--/--/--(--) --:--:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

2006/02/26(日) 16:30:14
さぼりにさぼって

20060226163014



 んー。ブログほんとに写真しか更新しなかったな。
それにも今更ながら簡単な文章載せましたの。
お時間ありましたら、過去にさかのぼって読んでくださいまし。
 演劇とは、死者に会いに行くようなものだ。お葬式。そこにいなければ参加したことにならない。魂にふれあいに行くこと。
お客様も劇場に足を運ばなければ芝居を観たことにはならないのだ。
(テレビとかビデオじゃ、だめってことね)

 と、先日某演劇主催者の方がテレビで話していた。
 私が演じた蛇姫と郁子は、舞台上の瞬間しか
彼女達は生きられない。
 稽古から本番になり、ものすごく愛しい人に変わった。
もちろん稽古の時も愛着あるけど、稽古期間中とは比べもに
ならない。
 さてさて、また、きよこばのくだらない日常ブログに書くぞ!!




スポンサーサイト
  1. きよこばのどたんば
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。